新型コロナウイルス感染予防対策

健康管理

従業員に対して、可能な限り、出勤前、帰宅後2回の体温測定を行い、発熱がある者は自宅待機する。特に息苦しさ、だるさ、味覚・臭覚障害といった体調変化がないか確認する。


マスクの着用
乗務員にマスク着用の徹底を行い、咳エチケット、定期的なうがい・手洗い・アルコール消毒を行います。

車内の対策

全車、車内におけるセパレートカーテンを設置しております。また、車内の換気を頻繁に行います。

除菌

除菌をしっかり行うため、今評判が高い、ジアマックス
での除菌を行っています。